みんなの願いが叶いますように☆・・・と常に想いながら 日々の出来事を綴っとります。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年11月06日 (木) | 編集 |

先月 10月 25日 (土)

娘が通う中学校で 文化祭が行われた。

午前中は 1~3年生 各クラスの 合唱コンクール

午後は 各学年の優秀クラスのみの合唱や

生徒会の劇  吹奏楽部の演奏など。


クラス合唱の出番は 1年生は9時台なので

なんとか娘も参加できることを願ったが

やっぱり午前中は動けない娘。

娘のクラスに 是非 優秀賞をとってもらって

午後からも合唱できることを自宅で祈る。


元気! とは いかなかった娘だけど

昼から一緒に学校へ。

あいにく、


1年生の優秀クラスは 残念ながら 娘のクラスではなかったけど

そのあとの 吹奏楽部演奏には参加。

体調が悪いとは思えない ノリノリな娘を観れた。


その日 帰宅した娘から聞いた チョットいい話。

文化祭も終わって 教室にもどり 

STの時間(帰りの会みたいなやつ) でのこと。


担任  『優秀クラスに選ばれなくて正直悔しい』

     『〇〇(娘)も一緒に ステージで歌わせてやりたかった』

と 言ってくれたそうな。


その言葉に続き、クラスメートが

 『私も〇〇(娘)と一緒に歌いたかった』

と 言ってくれて

それ聞いた担任が

『じゃ、今 ここで歌おうか』

と言い出して クラスで歌ったらしい。


娘は 嬉しくって 泣いちゃったとか。


それ聞いた私も なんだか とても嬉しかった。



スポンサーサイト


2014年10月25日 (土) | 編集 |

夏休みも もう数日で終わり という頃に自宅で娘が倒れ、

それきっかけで 一層 体調が悪くなった娘。

2泊3日の入院もして やれるだけの検査をしてもらった。

私に心疾患の持病があることを医師に告げると

CTやらMRIなどの検査もしてくれた。


結果はとくに問題はなく正常で、内臓系は無事でした。


でも重い症状は毎日続き、

午前中は動けず、午後は元気という体調。

2学期に入って、遅刻、早退、欠席の毎日でプチ不登校状態。

きちんと登校できた日は まだない・・・。


教師や生徒たちは すごく理解してくれてて

そんなプチ不登校の娘をあたたかく見守ってくれてる。

それがとてもうれしいし、感謝でいっぱい。


部活の時間には すっかり元気だったりするので

部活はけっこう楽しんで過ごしてる。


吹奏楽部、パーカッション担当の娘、

最近はいろんな種類の楽器を受け持つようになり

日々頑張ってる。




2014年07月07日 (月) | 編集 |

台風8号が近いせいか、

娘、起立性の症状 強く出た。


寝起きから体調がいまひとつ良くなかったが

まあ、とりあえず登校。


だけど午前中、学校から電話きた。


先生 『朝の集会で倒れまして、保健室で休んでますが

      回復する気配がないのでお迎えお願いします・・・』

と 言われて、行ってきた。



成長が止まれば改善するらしい起立性。

いつ良くなるかなぁ・・・。


こんな状態ばかり続くと

勉強面とか いろいろ心配になってくるなぁ。

受験の日に こんなことになったら・・・・

考えると コワイ・・・。






2014年07月05日 (土) | 編集 |

吹奏楽部に入ってる娘。

サックスを希望していたけど

担当楽器はパーカッションになった。

パーカッションってなんだ?ってきいたら

打楽器全般だとか・・・。


起立性調節障害でめまいや頭痛が常に起こるから

母としてはパーカッションでよかったような。

娘はちょっと不満だったけど

パーカッションの先輩が楽しい人のようで

すっかり部活を楽しんでいる。


まず、活動始めに部員みんなでブレストレーニングをするらしいが

酸素をたくさん使うトレーニングのため

娘はめまいをおこしやすい。

正直、パーカッションの子は関係ないが

みんなでトレーニングすることで

演奏などの「合わせる」練習にもなるので大切なんだとか。

でも倒れては危険。 だけど、みんなの手前 やらないわけにはいかない。

先生と相談の結果、やってるフリ又は軽いトレーニングをするということに。


だけど真面目な娘はついついみんなと同じようにやってしまうんだとか。

そのたびに先生に呼ばれ 注意されるようだ。^^


昨日からは水泳の授業も始まった。

目標の50メートルを泳げたはいいが

足取りが怪しかったらしく、

その後は見学するように言われたらしい。


本人がちっとも注意してない分

先生達がとても大変そうだ・・・。

申し訳ない。



2014年07月04日 (金) | 編集 |

1週間前に旦那Kちゃんが白内障の手術を受けた。

大きな病院で手術かな?って思ってたら、

近所の町医者なとこで日帰り手術。

すごいね。


手術当日、Kちゃんに付き添い病院へ。

病院のスタッフさんに

『ご家族様はモニターで手術の様子を観られますか?』

と聞かれたので

『もちろん~♪ 観る♪ 観る~♪』

と見学希望。


案内された部屋には オペ室全体が映った画面と

Kちゃんの眼球のアップ画面の2つのモニターがあり

スタッフの方がモニターを観ながら

『これは○○をしているところです』

とか ずーっと説明してくれた。


スタッフの方に、モニターを撮影してもいいかどうか訪ねたら

どうぞ、かまいませんよ~

でも、後日、このモニターのDVDをお渡しできますよ ^^

と言われ、あら♪そうなのね^^

ってことで 私は説明を聞きながら時折質問もしつつ

Kちゃんの目をいじられている施術しているモニターを

ゆっくり観ることができた。

手際の良い手術できれいな眼球になり感動した。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。