みんなの願いが叶いますように☆・・・と常に想いながら 日々の出来事を綴っとります。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年07月02日 (火) | 編集 |

あらまぁ


7月になってるぅ。


なんかなぁ、無気力な日々が続いている。

私って必要とされてんのかなぁ とか

私って愛されてんのかなぁ とか

いろいろ思ったり・・・。

ありがたい環境に置かせてもらってるのに

ウダウダ言ってちゃバチあたるな・・・。


最近は、ヒゲが生えてることに凹む。

女性ホルモンはどうやって増やすんだ?



さてさて、そんなことは忘れて、


今日は個別懇談のため小学校へ行ってきた。


内容は特に何もなし。


良いことも悪いことも

何にもネタはないのか? ウチの娘は・・・。

ってかんじだった。


とりあえずこれといったトラブルもなく

地味~に学校生活を送っているのか・・・。



うちの学校、低い階から低学年・・・

っていう教室の並びではない。

そのせいか我が子の教室の階を覚えていない保護者がいる。


最上階のクラスの私は懇談が終わって階段を下りていると

うろうろしてるママさんに

『3年生は何階でしたっけ?』

と声をかけられた。


3年生は6年生と同じ最上階・・・ってわかってる私は

『3年生はココですよ~』

って自信まんまんに教えた。


その後、私は 

え? と思う速さで1階に着いたから、

おかしい・・・と思いそこで気が付いた。


私、教えてあげた時、

自分が立っている位置(階)をわかっていなかった。


2階にいたのに4階にいた気分だったのだ。

あわてて3年のママさんを追いかけたが姿がなかった。


あぁ、あのママさん、どう思っただろう・・・。

すまないことをした。


そう思いながら再び階段を下りてると

またちがうママさんから

『6年生は何階でしたっけ?』

って聞かれた・・・。


6年といえば娘と同じ学年やけど

初めて見るママさんだったなぁ。


きっと働いてて参観とかも出席できないママさんなんだろうなぁ。 たぶん。


今年度で卒業やけど

まだまだ知らない同学年の子や親がたくさんいるわぁ。








スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
お久しぶりっ
いや、私も思うときあります。会社で特に。
お前ら私がいないと何にもできねぇくせにとかって思うときありますっ。

家庭ではあまりないかなー。
母に甘えているからかしら??
2013/07/28(Sun) 22:45 | URL  | nokonokononnon #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。