みんなの願いが叶いますように☆・・・と常に想いながら 日々の出来事を綴っとります。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年03月23日 (日) | 編集 |

11月  音楽会

娘達、6年生の合奏曲は

「 Sing, Sing, Sing 」 ジャズだ。


すごく ノリノリになれて楽しかった。


途中、児童みんな横揺れしながら演奏してたが

娘はアコーディオンをひくことに精一杯で

棒立ち状態でした ^^


そんな娘、

エンディングの「見えない翼」で大役をいただいた。


歌の間奏でハミングになるのだが

その時、代表者が音楽会までの取り組みや

先生や友達、保護者の方々に思いを述べる。


毎年2人か1人が代表になるが

今回は男子1人、女子1人。

その女子に娘が選ばれた。


男子よりは少ないが、それでも娘も長い長いセリフでね、

選ばれてから毎日のように家で練習してた娘。

本番を迎える前日までちゃんと言えたためしがなく

私は不安いっぱい。


そんな状態で当日をむかえ、いよいよエンディング。

娘の出番が近づくにつれ、私の心臓はバクバク。

マジ、不整脈おきたくらい。 あぶない、あぶない。


そんな私の心配をよそに、

一度も成功しなかった娘が

ミスひとつなく、大きな声で立派に言い切った。


すごいぞ! すばらしいぞ! ウチの娘やりました。(親ばか)


感動で涙するエンディングなんだけどね、

私は緊張でそれどころではなかったわ ^^


妹ノリチンたちも娘の晴れ舞台を観に来てくれてたけど

ノリチンは娘の成長に号泣でした。


最後に6年生は来客の間を通って退場するが、

小学校が統合する前は人数が少なかったから

エンディングの歌をうたいながら

一段また一段とひな壇を上がっていき、

全員舞台にあがったところで歌が終わり

幕がとじる・・・という感動で涙を誘うやり方だったのに

統合して人数がめちゃ増えた今は

とても舞台に児童がおさまりきれないので

来客の間を通るやり方に。

ちょっと卒業式っぽいな。


娘、退場する時も笑顔を心がけてました。

よく頑張った。 おつかれさん。


そして、代表という良い経験をさせてもらって

娘も私も喜びでいっぱいだ。


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。