FC2ブログ
みんなの願いが叶いますように☆・・・と常に想いながら 日々の出来事を綴っとります。
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年07月03日 (木) | 編集 |

娘が起立性調節障害の診断を受け 1年以上経過。

特に大きな症状もなく過ごしてたけど

中学生になって症状が強くなった。

気象関係も影響してるのか

梅雨入りしたとたん体調不良。


毎日のように学校で倒れる娘。

洗面所でバタン。

体育中にバタン。

・・・・。

学校からの連絡に私も不安でしょうがない。

頭の打ち所が悪かったら・・・と思うと怖い。


そんな中、毎年恒例の行事、野外活動があった。

六甲山の登山。けっこうかなりキツイらしい。

大丈夫かな、ウチの子・・・。と心配したけど

娘は登山の途中地点から目的地まで

車で移動させてもらうことになった。

車移動は娘だけかな、かわいそうに・・・って思ったら、

体調が悪くなった子が何人かいたらしく1人じゃなかったらしい。


目的地は掬星台。 夜景がきれいなところ。

そこまで車で移動したが、

そこから宿泊先までは頑張って歩いたらしい。

到着してからの集団訓練は先生に見学するように言われ

頭痛がひどかったらしく薬を取りに向かっていたところ

またも倒れたんだとか。

その後、みんなと一緒に夕飯も食べれず、

再び掬星台へ夜景を見に行くナイトハイクにも参加できず、

おとなしくしていたんだとか。

先生達、これまでに起立性~の生徒がいた経験はあるが

気を失って倒れる生徒は初めてのようで

こわいながらも今回の野外活動も

できるだけ参加できるように気を配ってくれてありがたい。

私も起立性~の経験ないし周りにもいないので

なかなかわかりづらいけど 1日もはやく治るよう願う。









スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。